世界一初恋でバッチフラワーレメディー・タイプ診断 その③吉野千秋ver.

第三回は世界一初恋、吉野千秋の性格にぴったりのレメディーをご紹介します。

 

吉野千秋の性格のマイナス面といえば、「だらしなさ」と「人酔い」。

千秋は、漫画家さんなので、クリエイティブな才能があるのですが、いつも締め切りギリギリ。おまけに甘えん坊なので、掃除も料理も洗濯も、恋人である羽鳥に任せきりです。彼はクリエイティブな怠け者です。

クリエイティブな怠け者にはSulph.

f:id:hunozakki:20180524204336p:plain

先にホメオパシーからご紹介します。クリエイティブな怠け者にはSulphがいいのだそうです。

このタイプは、創造力豊かで、オリジナリティーあふれる芸術家肌ですが、怠惰のせいで、物事を先延ばしにしがち。そして片付けが苦手で、部屋は散らかり放題。掃除や風呂を嫌がり、身ぎれいにするのさえ、面倒くさがる一面があります。Sulphを飲んでシャキッとしましょう。

 

 

 

やる気がないときはホーンビームを!

 

 

体が疲れているわけではないのに、なんとなくやる気がない、なぜかさぼってしまう、だらけてしまう、そして、締め切りに間に合わない!という悲劇を防ぐために、倦怠感に襲われたらホーンビームを飲むと良いといわれています。植物のパワーで元気チャージしましょう。

 

満員電車での人酔いを防ぐにはウォルナットが一番!

f:id:hunozakki:20180524205827j:plain

千秋のもう一つのマイナスポイント、「人酔い」。外へ出ると他人の雰囲気に影響されて、疲れてしまう、エナジーを吸い取られてしまう、人混みで疲れるという方におすすめなのが、ウォルナットというレメディーです。ウォルナットを飲むと境界線がはっきりして影響されにくくなるでしょう。電磁波対策にも良いそうです。